「子育て世代の女性活躍」

女性の育児休業取得率が81%を超える中、
第1子出産後に退職する女性は
未だ多くいるのが現状です。
自発的な退職の他に、続けたかったけれど
時間が合わない
体力がもたない
両立を支援する雰囲気がない
という回答が多くあります。

世の中、産ませる支援が整っても、
育てる支援は残念ながら
理解が追いついていないのかもしれませんね。

しかしこれらは女性側の意見。
会社側は、また別の意見があるのかもしれません。

そんな中でも、
女性活躍に対するトップの考え方(会社の方針)を明確にし、
・本人の意識改革
・周囲の理解
に取り組むことで、双方風通しの良い職場環境ができ
活躍の場を失うという事は無くなるのではないかと
考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA