睡眠管理アプリ「らくらく快眠パック」が睡眠と栄養の改善をアドバイス

睡眠管理アプリ「らくらく快眠パック」が睡眠と栄養の改善をアドバイス

睡眠管理アプリ「らくらく快眠パック」は、睡眠と栄養の改善をアドバイスする便利なツールです。睡眠管理をカウンセリングに取り入れたサポートをご希望でしたら、えがおパートナーズにご相談ください。

えがおパートナーズは、様々な会場で講演や講座を行ってきました。講師自身も不眠による心身不調の経験者です。同じ悩みを持つお客様をサポートするために、睡眠管理アプリで睡眠と栄養の改善をアドバイスしています。

プロによる睡眠管理のサポートをご検討中の個人・企業担当の方は、ぜひお問い合わせください。

悪習慣の見直しが不眠の改善につながる

不眠の改善に努めるには、まず生活習慣を見直すことが大切です。不眠の原因には、身体的・精神的な要因から環境に至るまで様々ですが、改善できる習慣から対応していきましょう。

不規則な生活・睡眠リズム

昼夜が逆転する不規則な生活は、リズムの崩壊とともに睡眠の質を下げます。平日は仕事が忙しく、休日にたっぷり睡眠時間を確保したい気持ちは理解できます。しかし、睡眠時間の差は2時間以内にとどめることが適切です。寝だめ・寝過ぎ・夕方以降の仮眠は、睡眠リズムを壊す原因となってしまいます。また、1日の中で最も体温が上がる時間帯は、16時からの約2時間です。本来なら活動的になる時間ですから、この時間帯での仮眠は睡眠リズムの乱れにつながります。

就寝前の飲酒

少量のアルコールなら寝付きを良くしますが、たくさん飲酒するのは逆効果です。飲みすぎた当日、入眠に成功しても、夜中に数回目覚めた経験は少なくないかと存じます。これは、アルコールの分解時に発生するアセトアルデヒドによる影響です。アセトアルデヒドは就寝直後の脳の興奮を抑制しますが、反動で睡眠の後半にレム睡眠が増えるため、眠りが浅くなります。飲酒は就寝の3時間位前までとして、飲みすぎないように心掛けましょう。

睡眠管理アプリは睡眠習慣の改善におすすめ!人気の快眠法と併せて活用しよう

睡眠管理アプリは睡眠習慣の改善におすすめ!人気の快眠法と併せて活用しよう

睡眠管理アプリは睡眠習慣改善を希望する方におすすめです。人気の快眠法と併せてご活用ください。

えがおパートナーズは、カウンセリングで企業の財産である従業員の課題と客観的に向き合い、心身ともに健康な状態を保てるよう、快眠のサポートを行います。

睡眠の質はメンタルヘルスに大きく影響しますので、睡眠管理アプリ「らくらく快眠パック」を活用しつつ、良質な睡眠を得るための快眠法を実行するのが理想です。

お役立ちコラム

睡眠管理アプリで不眠を改善するなら、えがおパートナーズ

商号 えがおパートナーズ 株式会社
所在地 〒277-0005 千葉県柏市柏5丁目7番23号 サンシティビル3F
電話番号 04-7105-0813
URL https://egao-partners.com